ガソリン節約術2

ガソリンの節約術にはいくつかありますけれど、「車に乗る頻度を減らす」に次いで確実なガソリン節約術は、「燃費の良い車に乗り換える」方法があります。とはいえ、車は決して安いものではないので、ガソリンの節約術としては、万人に有効だとは言えませんね。


 そこで、ガソリンの節約術で、誰でもすぐにでも始められるものとして、「ガソリンの安い店で買う」というのはどうでしょうか。ガソリンスタンドがガソリンの価格を決める場合は、やはり周辺の店の価格を無視できないので、「ガソリンが安い地域」というものは確かに存在します。なので、そういった「ガソリンの安い地域」を探してみて、そこで給油するようにするといいでしょう(こういった情報は、ネットなどで知ることができます)。
リッター当たりは少しの差ですが一年使う分で計算すると結構馬鹿に出来ない物です。

 ガソリンの節約術に関して、そのほかには、あまりおすすめしませんが、細かい自動車の性能にこだわらない人なら、ハイオクからレギュラーに切り替えるという手もあるでしょう。さらに、最近かなり増えているセルフのガソリンスタンドなら、ガソリンも若干割安なので、こういったところを利用してみてはいかがでしょうか?

ガソリン 節約術

ガソリンの価格下がってきてはいますがまだまだ高い今日この頃、車をお持ちの多くの方は、ガソリンの節約術に頭を悩ませていませんか?


 ガソリン節約術は、いくつかありますけれど、一番確実な節約術は、車に乗らないこと(爆)……って、こんなことを言ったら、「必要があって車を買ったのに、使わなければ意味がないじゃないか!」と怒られそうですね。そこで現実的に提案します。


 ガソリンの節約術の一環としては、車を使う頻度を少しだけ減らすというのはどうですか?たとえばマイカー通勤をしている人ならば、週に1日は公共の交通機関(あくまでもガソリン代と比較して安ければの話ですが)もしくは自転車を利用する。プライベートでは、徒歩や自転車で移動できる距離なら、極力自動車を使わない――まあ、ガソリンの節約術としては「塵も積もれば」というレベルかもしれませんが、地球環境や健康のためには、こうしたことも必要ではないでしょうか。それに、「塵も積もれば」というのも、実はバカにできないものなんですよ。

ワイパー

ワイパーは雨をガラスに敷き均して視界確保してくれています。
なのでいざって時にワイパーがちゃんとしていないと事故の元となります。
まず点検です。
ゴムが固くなっていないか、ひび割れやさけていないか確認します。ガラスを濡らしてワイパーがちゃんと視界確保してくれているか確認します。
駄目なら交換しましょう!
お店に行けば種類がたくさんありますので間違えないように買います。車種と型番がわかればカタログがあるのでどれを買えばよいのかわかると思います。どうしてもわからなければ車検証を持って行って店員さんに聞いて教えてもらえばよいでしょう。
交換は簡単です、だいたいワイパーの箱に交換方法書いてあるので見ながらやれば思っているより簡単にできると思いますよ。是非一度はチャレンジしてみてください。
あ、交換するときはガラスにタオルなど敷いておけば万が一落としたりしても傷がつかないので初めての人はやっておいた方がよいかもしれません。

オイル交換

エンジンオイルは一般的に3000〜5000Kmを目安に交換するとよいと言われています。
ただ、距離を走らない車の場合はこの限りではないんです。
オイルは酸化してしまいます。ですのでこの距離いかなくても半年たったら交換しましょう!
サーキットなど走った車はできればすぐに交換した方がいいですよ。
オイル交換って車のコンディション維持にはかかせません。10万Km走った車でオイル交換がまめにやっていた車のエンジンはとっても調子がいいですよ。
私の前に乗っていた70スープラは18万Kmでエンジンノンオーバーホールで某峠を全開走行してもぴんぴんしていましたよ。
エンジンの保険はオイルですわーい(嬉しい顔)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。