中古車の査定2

中古車査定基準は、オークションで人気のある車種、そして人気の色というのがかなり重視されます。とはいっても、中古車査定基準のベースは、車の性能=年式や走行距離、車の状態であることに変わりありません。そういうことからいっても、普段から車をキレイに使っていると査定では有利になる。


中古車の査定は、今ではインターネットを使い、年式や型式等を入力すれば簡単にできますね。けれどそれはあくまでも参考価格なので、実際には業者さんに車を見てもらい査定してもらうことになります。


査定をしてもらう時には、洗車しておいて、荷物等は片付けておきましょう。走行距離や年式は数字ではっきりしますが、車の状態というのは見た目の印象が強いものです。これは立派な査定基準なのではないかと思います。ドロドロに汚れている車は、査定も低くなってしまう事でしょう。


その他、中古車査定基準以前の話ではありますが、自賠責や車検証、整備記録などを車に備え付けておくといいでしょう。

自動車免許について

自動車免許とはいっても、その種類はたくさんありますよね。まず大きくわけてニ種類あります、一つは商用目的としない「一種免許」と、もう一つはタクシーの運転免許のように商用目的とした「二種免許」です。二種免許は一種免許保持者しか受験できません。


自動車免許といえば、通常、普通自動車免許を思い浮かべるのが一般的だと思いますが、それ以外にも大型免許、大型特殊免許、けん引免許、小型特殊等々あります。仮免許も自動車免許の一つなのです。


自動車免許の取得の方法は、いちばん一般的なのは、教習所に通って仮免を取得して、運転免許試験試験場に行って、そこで筆記試験を受けて合格する方法です。教習所に通うためのお金と時間はかかるけれど、運転免許試験場で技能試験が免除されるため、筆記試験の勉強さえしておけば確実に自動車免許を取得できます。


教習所での時間を短縮したのが、いわゆる合宿免許です。一定期間教習所に滞在し、全ての教習をこなして、短期集中して自動車に乗ることで運転技術が上達しやすいメリットがあります。短期間に取得したい!という人にオススメな方法です。


そして一番安上がりなのが、直接運転免許試験場に行って、学科と技能試験を受けて自動車免許を取得する方法です。一発で合格すれば最も安上がりなのですが、なかなか難しいといわれていますので、かなり運転技術(実際の運転技術というより、安全確認等、教習所のテキストに添った運転技術)に自信がある人以外は、かえって高くつくかもしれません。

走行会に行ってきました

先日、富士スピードウェイのジムカーナコースで走行会が開かれたので行ってきました。
まわりの車はシルビアや180が多くスープラは少し浮いていて恥ずかしかったふらふら
ドリフトの走行会は2回目だったので超初心者だったのが終わる頃には初心者までレベルアップしましたグッド(上向き矢印)
車をコントロールする楽しさがよくわかるようになるので、皆さんも走行会行ってみてはいかがでしょうか?

チーズケーキ

車とは何の関係もないですが僕はチーズケーキが好きなのです。
中でもトロイカというロシア料理のお店で出しているチーズケーキが特に好きで、ぜひ皆さんも食べてみてください。
↓こちらから注文できます。
トロイカのHP


ベイクドチーズケーキなのですが、もちっと濃厚なチーズで本当においしいですよ。

車は何乗ってます?

皆さん車は何に乗っていますか?
私はJZA80スープラという車に乗っています。
そんな車知らないという方もいると思いますがトヨタのスポーツカーです。
高校の頃からほしくて就職したときにJZA70スープラを買い25歳で今の車に乗り換えました。念願のって感じでうれしくて夜な夜な走り回っていました。
最近身を固めようと思っているのですがこいつの維持費捻出で頭がいたいです。
みなさん独身のうちに好きな車に乗りましょう!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。